MAGAZINE

ヨガとSDGs

ヨガとSDGs

国連は6月21日(夏至)を『国際ヨガの日』に制定しています。「ヨガの哲学・教えは、SDGsやエシカルな考え方につながる部分がある」と聞きます。「ヨガをやるなら哲学からしっかりやろう」という意味ではなく、その教えを少し知ることで「ビーチクリーンや環境問題に取り組むための考えが整理されるのではないか」と思ったので、今日は「ヨガとSDGs」について書きたいと思います。

続きを読む →


漂着ゴミの正体

漂着ゴミの正体

海洋ゴミは、「漂着ゴミ」「漂流ゴミ」「海底ゴミ」に分けられますが、私たちが拾うのは海岸にたどり着いている漂着ゴミ。ビーチクリーンをしていると、本当にいろんな漂着ゴミを見ます。細かくなりすぎている破片については、元の姿がわからないものも多いのですが、種類で言うと日常生活で使用するプラスチックゴミのほとんどのものが海岸で見ることができるそうです。

続きを読む →


チームで取り組むメリット

チームで取り組むメリット

オールビーチズは、「ビーチごとにチームをつくる」、地域コミュニティでもあります。一緒に活動する仲間がいると、助け合えたり、同じ目線で語り合えたり、一人じゃできなかった新しいものが生まれたりする。世界につながるビーチから、今は予想もしていない新しいものが創造され実現できるのではないかとワクワクしています。

続きを読む →


ビーチクリーンをする理由

ビーチクリーンをする理由

日本がプラスチックゴミの排出国でもあるからかもしれませんが、日本の海岸にはたくさんのプラスチックゴミが漂着し、日本の海岸で劣化をすることで、多くの生物の体内に取り込まれていると言えます。私たちが拾える大きさのプラスチックを回収することは、地球環境にとって、とても意味のあることだと考えています。

続きを読む →